究極節制術


by etmleg0si4

日赤、職員2人を追加派遣=チリ大地震(時事通信)

 南米チリで起きたマグニチュード(M)8.8の大地震で、日本赤十字社は6日夜、職員2人を現地に追加派遣した。国際赤十字・赤新月社連盟が日赤に提供するよう要請した医療資機材の受け入れ準備に当たる。派遣期間は24日まで。医療資機材は8日以降、成田空港から数回に分けて現地に送られる。
 追加派遣されたのは、横浜市立みなと赤十字病院事務職員の長島教子さん(34)と日赤本社の女性通訳。日赤は先月28日にも、被害調査のため職員1人を現地に派遣している。 

【関連ニュース】
【特集】2010年チリ大地震〜M8.8の巨大地震〜
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜
〔写真特集〕ハイチ大地震
〔写真特集〕2010年チリ大地震〜日本にも津波〜
邦人管理職も四苦八苦=チリ大地震で事業打撃

<裁判員裁判>強殺事件の被告に無期懲役判決 鳥取地裁(毎日新聞)
ギフチョウ 今年初めて羽化 羽紋色鮮やか 岐阜(毎日新聞)
兵庫の死亡園児、「揺さぶられ」で脳に障害か(読売新聞)
9割の医師が新薬の14日処方制限を問題視(医療介護CBニュース)
新型インフルによる血液製剤回収を取りやめ(医療介護CBニュース)
[PR]
by etmleg0si4 | 2010-03-08 03:43